農作物のデータ測定器(水分計|塩分計)ならオガ電子

株式会社オガ電子

商品紹介
TOP > 商品紹介 > 塩分計 > 塩分濃度計 MSM-7
水分計
<塩分濃度計 MSM-7>
■塩分測定器(塩分計)とは?
食塩(NaCl)の水溶液、または塩分を含有する食品中の食塩濃度を計る計測器です。塩分計にはナトリウム電極を用いるもの、デジタル塩分計、手持ち式の食塩濃度屈折計、浮秤式のものなど種々のタイプがあります。また紙テープで比色によりおよその塩分量を知ることもできます。 ナトリウムイオン電極を用いる塩分計は、ナトリウムイオン(Na+)の濃度に選択的に応答するガラス電極を用い、これを水溶液または試料に差し込んで電極に感応する起電力(mV)の変化を食塩の重量%で直読できるようにしたものです。
食塩は水に溶けると電離してNa+とCl-になり、試料が溶液ならば簡単に塩分濃度を測定することができますが、固体や半固体の食品はそのまま水に溶解したり、一定量の水を加えてミキサーにかけてから食塩濃度を測定します。 デジタル塩分計は溶液や試料の電気伝導度を測定し、それを塩分濃度(%)や塩分量(g)に換算してデジタル表示するもので、手軽に簡便に塩分濃度を測定することが出来ます。一般に電気伝導度の測定は、温度の影響を受けますが、デジタル塩分計では測定可能温度の範囲内では内蔵されたマイコンにより温度自動補正ができます。そのため、センサー部分を溶液に挿入するだけで塩分濃度や量が求められます。
照度チェッカーのご購入はこちら
測定対象 塩分濃度測定(液体) 搭載機能 平均機能、インターバル測定機能、グラム換算機能、オートパワーオフ機能
測定方式 電極2極間電気伝導度による塩分濃度換算 温度補正 自動補正方式
(測定可能温度範囲内)
測定可能
範囲
0.1%〜10.0%(質量パーセント濃度) 使用電源 006P 9V 1本
測定可能
温度範囲
-5℃〜70℃ 動作環境 動作温度:0〜55℃
動作湿度:20〜80%
(但し結露なきこと)
測定精度 0〜1%(±0.1)
1%〜(±0.2)
2%〜(±0.3)
3%〜(±0.5)
5%〜(±1.0)
8%〜(±1.5)
外形寸法 本体:
W62mm×D148mm×H24mm
センサープローブ:
L198mm×W16mm×D16mm
付属品 マニュアル、センサー保護キャップ
Copyright(C) 2008 OGA ELECTRIC CO.,LTD All Rights Reserved.